+ 記憶の破片 +

L'Arc~en~Ciel unofficial fan site blog & Silver soul blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L'7 東京ドーム 1日目(追記)

凱旋公演。


意外なセットリストに号泣。
セットのカッコ良さに涙。
L'Arcの素敵さに涙。
構成に笑い。


本当に素敵すぎて言葉にならないかもしれない。
どう表現したらいいんだろう?

L'Arcが本当に大好きだ。
とんでもない人達を大好きになってるんだな。と改めて思った。


存在が、曲が、心に溢れる。


アリーナAという席がまた拍車をかけたのだと思う。
メンバーはすぐそこに居た。



明日も会いに来るよ。




***

ツアーも終わり、改めて振り返ってみる。
記憶がもう朧気なんだけど。


この日はね、本当は参戦予定ではなかったんですよ。
急遽行く!てなったLIVE。なので1人参戦。(苦笑)
けど、本当に行って良かったと思えた。

LIVE前ではらいらい、佳華さん、Uさんと合流。
その後、会いたい人にも会えたし満足(^^)

しかし、こんな事言っていいのか分からんけど、コスも世代交代だよね。
知らない人が多すぎる…;;;;;つまり新規コスさんが多いって事だよね。
昔は面識は無くとも、名前とか聞くと「あ、知ってる」とか、「見たことある!」ってのが多々だったけど今じゃ…;;;;;
時代は動いてるね。(遠い目)
「3年後はどーなってるんだろうね。」なーんて会話をしたり…  おーぅ。


そんなダラダラした感じで、開演30分前に会場入り。
本日はアリーナA1だったんですよ。teっちゃん側の5列目?位。
前からドーム見渡すと、やっぱドームって広いのね。と感じてしまった。


で、LIVE開始!!!

もうね、L'Arcカッコ良すぎじゃないですか???(*;_;*)
いや当たり前なんだけど、今までに感じた事のない素敵なカッコ良さに感動してしまって泣く。(苦笑)
こんな事初めてでした。

ステージもカッコ良い!!!!(><。)
AWAKEみたい!!春野さんAWAKE大好きなんでそれだけでテンション上がる!!

セットリストも感動で泣きっぱなし。
周りの人、「この人何でこんな泣いてんの?」と思ったかもしれません;;;
もうお構いなしだったね。
だって、TIME SLIPって…  反則だろ。泣くよ。泣くって。
あとはシネコンで知ってたけど、My Dear。
1人で本気号泣でダメだったね。

そんな号泣の後、あの石田純一の…
「L'ArcのLIVEに涙は似合わないよ」って…(笑)

「えーーーーー!!!」って思ったし。(笑)
「私今、号泣なんですけどーーーー!!!」みたいな。(笑)
アレは凄ェタイミングだな。と思ったな。

LORELEYも素敵!!!
私大好きな曲なんですよ!カラオケでも歌っちゃう位。
壮大だよね。
forbidden loverもさ。
L'Arcって凄い曲作るよな。って改めて感動。

どうですか。本当泣きっぱなしだったんですけど!(笑;)


そしてそして、アリーナA1って事でパンクの移動の時ですよ。
メンバーがすぐそこを通る訳で心臓バクバク。(端から3人目だったので)


テンションが一気に上がる瞬間だな。あれ。
まー、いつもの如くkenちゃんは反対側にいて顔見えない。みたいな。
全く、不毛な恋ですよ。ハハハハハ。
けど、ユッキーがめっちゃくちゃ私の方をガン見して下さって、思わず動きが止まった私…;;;
「ぉぉぉおおおおおお;;;;;カッコイイ…;;;;;」(心の叫び)

手を伸ばし、そのまま固まってしまったよ。
オーラが凄い。凄すぎる…orz
良い思いをさせて頂きました。(*´人`*)なーむ。

あ。hydeさんがユッキーにちゅう。してた。(笑)
ほっぺにチュウ!!カワユかった!!!




そんな感じかな。初日。

まー、相変わらず会場内でマナーの無い人間を見てイラっときたりした場面もありましたが、LIVEは本当に素敵で楽しかった!!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

sakura haruno

Author:sakura haruno
L'Arc~en~Ciel中心生活中。
L'Arcさんがお休み時期は基本ヲタク気質。
プロフ、新設置しました。
→ここ← からどうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。