+ 記憶の破片 +

L'Arc~en~Ciel unofficial fan site blog & Silver soul blog

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.09

今日は日記書くぞ~。と意気込んでたのに、あるアクシデント?に遭遇して意気消沈…

後書き日記です。
その出来事は後に追加で下の方に書くかと思います。

hyzi3.jpg

今日は久しぶりの病院日。
そしてやっと給料も出たしで買い物も。
っても殆ど灰二の為の物ばかりなんですが。(笑)
あ、↑ウィッグ金髪なのですvvvvv(初お披露目)
大好きなディーラーさんから購入しましたvvvvv


まずは、ゴルチエの小物類もそろそろ本格的に姿が無くなってきたので、カバンを購入の為百貨店へ。
カッコイイのーvvvvv(*´Д`)-3
店頭には財布が数点位しかもう無いですね…。あー哀しすぎる。(泣)

次に何故か解んないけど、久しぶりにヴィヴィアン見に行ってみよう。と思って店舗に行ってみたんです。
やっぱ基本ゴルチエLOVEな人間なんで、「ふ~ん」位で店内見てたんですが!!
数年前ゴルチエで買い逃して未だ後悔しているデザインにそっくりな春物ニット(少々ロング)見つけて思わず着てみて即買い。
値段なんて見ませんよ。
ラインが綺麗すぎる~~~~~vvvvv(⊃Д`*)vvvvv
襟元はヴィヴィアンらしい感じだけど、ラインが!ラインが!!vvvvv
色も黒で大ビンゴでしたね。
店員さんと喋ってたら急に人っ子一人居なかった店内が大入りになっちゃって、
「うぜー!!;」と思って1人離れてゆっくり見てたら…
見つけてしまいました…
めっちゃ可愛いトップスを…!!(仰け反り)
絶対可愛い!御免!自分に似合うと思う!(笑)と思って試着。
はい。駄目でした。
取り置き決定です。二週間後に取りに行きます。(笑)
帰りに新作のカタログ貰っちゃったーvvvvvv

あんまり地元のヴィヴィアン好きな方ではないので(知ってる人見てないよね?;)
滅多に行かないんですが、服が呼んでたのか…
あぁ。何はともあれ満足。-3-3

と思ってたら病院の予約時間ギリギリで焦って焦って…
予想外のヴィヴィアンで時間取ってしまった…;
けど無事に病院もすんなり終え、次は天使のすみか!vvvvv

あー、もう此処へ来ると駄目だな。
とにかく灰二の服とか小物とか… 目移りしちゃう。
店員さんにまたも色々聞きながら、服をお店に居る子に試着させてもらったり今回も大変お世話になりました。
結局3着+ソックス(十字架が入ってるの~vvvvv)購入。
うーん。18日のドルパはやはり行くの止めとこうかな。と思ったり…;
色々と思う事があったりで(此処では書けませんが;)また東京でも大きなイベントあるしね。
そして大好きなディーラーさんの今後の活躍を期待して待つ事に。(←勝手に。笑)

その後はハンズに灰二用の小物探しに行ったんだけど、なかなか思う様なのが無くて…;
うー…1番作りたい物なのに何処行っても見つからないなぁ…
地道に探すとします。

で、時間に追われる様な本日1日が終了。
久しぶりに買い物して、良い物が沢山購入できてホクホクで心は満たされっぱなしで帰路に向かう訳なんですが…
車で帰ってて、あと少しで家だよ。って所で衝撃な場面に遭遇してしまったのです。

決して良い話や楽しい話でもなければ、ましてや不快な気分になってしまうかもしれませんので、この先は気になる方だけ見て下さい。
























国道から家の方に向かう道に入ろうとスピードを落としてた時に、中央線の所に何かある…
毛がふさふさしてる。
ぬいぐるみ? と思ったらペルシャ猫の様な子が横たわってて…
道路の真ん中に。

車に轢かれたのか!?と思って暫くショックで見てたんですけど全然動かないんですよ。
凄い気になっちゃって、国道から家へと続く道に車を動かして邪魔にならない所に置き、車から降りてみたんです。

振返るとやっぱりさっきと変わらない状況。
ぴくりとも動かない。
血も出てない。本当にぬいぐるみの様。

さほど交通量は多くないけど、夜だし車の殆どがスピード出して走ってる。
こんな国道の真ん中に放置する事なんて出来ない。
更に酷い事になってしまうかもしれない。

けど、どうしよう…

そう思ったら涙が出てきて、その場でどうする事も出来なくてただ泣くしか出来なくて。
通る車も「え?」って感じでその子を避けて通る。

気付けば凄く寒い。
冷たいアスファルトの上にこのままあの子を置いとく訳にはいかない!
と思って、車が途切れた時を見計らってその子に近づいてみた。

外傷はない。本当にぬいぐるみみたいだった。
けど顔は苦しい表情で固まってる。
涙が込み上げてきて道路にポロポロ雫が垂れる。
「御免ね」って言いながらその子を抱き上げた。
ふわふわの毛並みが温かい。
けど首はだらんと力なく、「あぁ。もう駄目なんだ」と思った。

そのまま車が通らない所まで運んで横たわらせた。
全く知らない野良猫だけど、凄く切なくて哀しくて涙が止まらなくて暫くその子の前でしゃがみこんで泣いた。

身勝手な人間のせいで命を奪って御免ね。
痛かったよね。
御免ね。
せめて安らかに眠ってね。

ただ祈る事しか出来なかった。

ふわふわの毛を何度もなでてあげた。


その子を目の前に、無力な自分にまた泣けてきて、うるさい車のエンジン音を背にまた暫くその場で泣いた。


寒い空の下、ひとつの小さな命が奪われました。
何も罪は無いのに。


願いは1つ。
ただ安らかに眠る事が出来れば。と祈ったのです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

sakura haruno

Author:sakura haruno
L'Arc~en~Ciel中心生活中。
L'Arcさんがお休み時期は基本ヲタク気質。
プロフ、新設置しました。
→ここ← からどうぞ。

最近の記事

月別アーカイブ

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。